『博物館明治村』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】

国内最古の動態保存車両が走る!『博物館明治村』の【 概要・見どころ・料金・感想 】についてまとめました。

広告


  施設概要

昭和の高度経済成長期に失われつつあった近代建築や歴史資料を保存しようと、つくられたのが『博物館明治村』です。

多くのレトロ建築とともに人気なのが『12号機関車』と『京都市電』です。実際に乗車でき、時代をタイムスリップした気分になります。

懐かしいメニューがならぶレストランやカフェ・おみやげも充実しています。

  近代建築が保存された貴重なミュージアム

  レトロSLが走る!

  レトロ市電が走る!

  レストラン&おみやげも充実!

 ここがおすすめ!

 一番のみどころは歴史的建造物が丁寧に保存されていることです。まるで明治時代にタイムスリップしたような気分になります。

   動く鉄道もおすすめ!イギリスから日本にやってきて100年以上もたつ『12号蒸気機関車』や、明治43〜44年頃に製造された『京都市電路面電車』が走ります!

 インフォメーション

【 所在地 】愛知県犬山市字内山1番地
【 アクセス 】名鉄犬山駅から明治村行きバスで約20分
【 営業時間 】9:30〜12:00(季節による変動あり)
【 休館日 】8月の平日数日・12/31・12〜2月の月曜・1月の平日4日程度 その他
【 料金 】博物館入館料は大人1700円・大学生等1300円・高校生1000円・小中学生600円 / 蒸気機関車12号・京都市電はそれぞれ片道大人500円・小学生300円(のりもの1日券も発売)
【 ホームページ 】博物館明治村ホームページ
※ 情報は記事更新日現在のものです。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

-歴史資料, レトロ駅舎, 乗りもの体験, 歴史的な鉄道, 中部・北陸地方
-, , , ,