『日中線記念館』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】

福島県・喜多方市にある旧国鉄日中線を記念した『日中線記念館』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】についてまとめました。

  施設概要

1938年に開業し喜多方〜熱塩間を運行、その後 1984年に廃止された路線、国鉄日中線の記念館です。

記念館は当時の熱塩駅の駅舎をそのまま利用し、貴重な鉄道写真等が展示されています。

駅舎は尺貫法ではなくメートル単位で建てられた、当時としてはめずらしいヨーロッパを模した建物です。赤い急勾配の屋根が特徴の木造駅舎で『近代化産業遺産』にも選ばれています。

また敷地内には  ラッセル車や往年の車両なども大切に保存されています。

  かわいらしい木造のレトロ駅舎!

  ラッセル車キ287、旧型客車も展示!

  時間がとまったかのような駅舎

 ここがおすすめ!

 時間がとまったかのような駅舎と車両たちが、広く静かな敷地ですごしています。昔懐かしい雰囲気とレトロな空間です。

広告


 インフォメーション

【 所在地 】福島県喜多方市熱塩神納町熱塩前田丁602-2
【 アクセス 】日中喜多方線の道路沿い近くにあります(駐車場あり)。詳しいアクセス地図はこちらから
【 開館時間 】-
【 休館日 】-
【 料金 】-
【 ホームページ 】日中線記念館ホームページ
※ 情報は記事更新日現在のものです。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

-レトロな列車, 作業車, レトロ駅舎, 車両展示, 東北地方