宿泊できる鉄道公園!『計呂地交通公園』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】

2018/04/05

『計呂地交通公園』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】についてまとめました。

広告


  施設概要

旧勇網線(ゆうもうせん)の旧計呂地駅をそのまま保存した貴重な公園です。歴史的車両の展示だけでなく、サロマ湖畔の絶景であるサンゴ群生地へと続く木の道も整備されていて、自然と歴史を楽しめる公園です。

この公園では、展示されている蒸気機関車 C58 に連結された客車に宿泊することができます。また保線区詰所だった『駅長の家』にも宿泊可能。ガスコンロ・コインシャワー・洗濯機も完備されていて、ライダーを中心に人気です。

  宿泊できる蒸気機関車

  旧計呂地駅舎の保存

  美しいサンゴ群生地もすぐそば

 ここがおすすめ!

 鉄道客車や付帯施設に、宿泊できる全国でもめずらしい鉄道公園です。利用料金は300〜500円と格安です。

   一面が赤の絶景になるサンゴ群生地にも近い公園で、木の整備道があります。

 インフォメーション

【 所在地 】北海道紋別郡湧別町計呂地2620
【 アクセス 】こちらのページに詳細が載っています
【 営業時間 】例年5月31日〜10月31日まで
【 休業日 】例年11月1日〜5月30日は休業
【 料金 】(駅長の家)大人500円・子ども250円  (SL客車)大人300円・子ども150円
 【 ホームページ 】湧別町・計呂地交通公園紹介ページ
※ 情報は記事更新日現在のものです。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

-宿泊できる鉄道ミュージアム, 蒸気機関車, 車両展示, 北海道地方