『旧狩勝線ミュージアム』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】

『旧狩勝線ミュージアム』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】についてまとめました。

広告


  施設概要

かつての根室本線であった旧狩勝線の新内駅の鉄道ミュージアムです。昭和41年までこの辺りを走っていた旧狩勝線の歴史資料や、狩勝信号場が主体のNゲージなどが展示されています。

またブルートレイン20系客車が保存車両として展示されています。

近くには『狩勝高原エコトロッコ鉄道』はあるので、一緒に楽しむのもおすすです。

  旧狩勝線の資料

  小さなNゲージ

  ブルートレイン20系展示

  エコトロッコも近い!

 ここがおすすめ!

 ブルートレインは元祖20系の『ナロネ21-551』『22-153』が展示されています。

   近くにある『狩勝高原エコトロッコ鉄道』では、保線用作業自転車に乗ってレールの上を走ることとができます。旧狩勝線ミュージアムのあとはエコトロッコを楽しむのもおすすめです。

 インフォメーション

【 所在地 】北海道上川郡新得町新内西5線
【 アクセス 】国道38号線近くにあります。詳しい地図はこちらのページに載っています。
【 営業時間 】10:00〜61:00
【 営業日 】例年、春〜秋の土日・祝日に営業しています(2018年度は5/3〜10/14までの土日祝日)
【 料金 】中学生以上は入館料200円・小学生以下は無料
【 ホームページ 】旧狩勝線ホームページ
※ 情報は記事更新日現在のものです。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

-Nゲージ, 歴史資料, ジオラマ, 車両展示, 北海道地方
-, ,