『三笠鉄道村』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】

2018/04/20

『三笠鉄道村』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】などについてまとめました。

広告


  施設概要

明治時代の北海道開拓期の石炭輸送に活躍した幌内鉄道。この歴史を後世に伝えるべく整備したのが『三笠鉄道村』です。

三笠鉄道記念館は、多くの展示車両だけでなく、SL S-304号やミニ新幹線に乗車できます。さらに、S-304号の機関士体験も実施しています。

  幌内鉄道の歴史が学べる

  たくさんの展示車両あり

  SL乗車体験・機関士体験

  レストラン食堂車

 ここがおすすめ!

 幌内鉄道の歴史が学べる生きた鉄道ミュージアムです。多数の車両展示のほか、SL乗車体験・機関士体験、キシ8031食堂レストランなど、鉄道を1日満喫できる場所です。

 こどもが楽しめる工夫もいっぱい!プラレール展示『ポッポタウン』もオープンしました。

 インフォメーション

【 所在地 】北海道三笠市幌内町2-287
【 アクセス 】アクセス方法はこちら
【 開館時間 】9:00〜17:00 / SL・ミニ新幹線は基本的に土日に運転(7月下旬〜8月中旬は月曜以外、毎日運転)
【 休館日 】毎週月曜日(祝日の場合は翌日が休館)
【 料金 】(入館料)一般530円・小中学生210円 / SL乗車・ミニ新幹線乗車は1回300円
【 ホームページ 】三笠鉄道村ホームページ / 運転体験はこちらのページ
※ 情報は記事更新日現在のものです。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

-子どもの遊び場いっぱい!, 歴史資料, 蒸気機関車, SL蒸気機関車, 乗りもの体験, その他乗りもの, 歴史的な鉄道, 車両展示, 運転体験, キッズスペースあり, 北海道地方
-