『森のトロッコエコレール』の【 内容・料金・アクセス方法 】

『ひがし大雪高原鉄道 森のトロッコエコレール』の【 内容・見どころ・料金・アクセス方法 】についてまとめました。

  施設概要

1987年に廃線となった国鉄士幌線のレールを利用したのが『森のトロッコエコレール』です。

大自然の中にある小さなレールを、往復1km 約20分かけて 自転車のように足で漕いで進む乗り物です。

一風変わった乗り物は、家族づれや鉄道ファンなどに人気です。

  大自然の中を行く足こぎトロッコ!

広告


 ここがおすすめ!

 大自然の中を行く足こぎトロッコは、みんなでたのしめます。

   近くには『タウシュベツ橋』もあるので、トロッコと橋の観光を1日で楽しむのもおすすめです(ただしトロッコからは橋は見えません)

 インフォメーション

【 所在地 】北海道上士幌町ぬかびら源泉郷三の沢
【 アクセス 】源泉郷から国道273号線を北へ4kmの三の沢駐車場
【 営業時間 】9:30〜16:00最終受付(夏季は16:30)
【 営業日・休業日 】例年5月〜11月上旬まで営業。期間中は基本的に水曜が休業日ですが、5〜6月は木曜日もお休みになります。
【 料金 】小学生以上600円(1人で乗車の場合は900円)・3〜6歳300円・2歳以下無料
【 ホームページ 】森のトロッコエコレールホームページ
※ 情報は記事更新日現在のものです。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

-レールバイク, 乗りもの体験, 北海道地方