『小樽市総合博物館』の【 見どころ・料金・アクセス方法 】

生誕100年を超える蒸気機関車に乗れる!『小樽市総合博物館』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】についてまとめました。

  施設概要

小樽市総合博物館には、歴史的な鉄道や施設が揃っています。重要文化財である『旧手宮鉄道施設』や車両の屋外展示、『蒸気機関車資料館』などみどころいっぱいです。

そして100歳を超える『アイアンホース号』はみんなの人気者です。

  アイアンホース号乗車できる!

  車両展示もいっぱい!

  重要文化財 旧手宮鉄道施設もある!

  蒸気機関車資料館!

 ここがおすすめ!

 何といっても『アイアンホース号』です。明治42年(1909年)アメリカ製造のアイアンホース号が、重要文化財である機関車庫や転車台を実際に使って運行しています。

アイアンホース号には無料で乗車できます。詳しい運行時刻等は〈こちらのページ〉から確認できます(冬季スケジュールにご注意ください)

   博物館にはほかにも鉄道関連の展示や車両がいっぱい!北海道における鉄道発祥の地にある博物館では、鉄道を存分に楽しむことができます。

広告


 インフォメーション

【 所在地 】北海道小樽市手宮1-3-6
【 アクセス 】アクセス詳細はこちらのページに載っています。
【 開館時間 】9:30〜17:00
【 休館日 】火曜日(祝日の場合は翌日が休館・年末年始・臨時休館あり
【 料金 】本館一般400円・高校生以上200円・中学生以下無料 ※ 冬季は入館料が割引になります。
【 ホームページ 】小樽市総合博物館ホームページ
※ 情報は記事更新日現在のものです。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

-レトロな列車, 貨物車両, 歴史資料, 蒸気機関車, SL蒸気機関車, レトロ駅舎, 乗りもの体験, 歴史的な鉄道, 車両基地・鉄道施設, 車両展示, 北海道地方