ブルートレインに乗れる!『生田緑地』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】

ブルートレインや蒸気機関車がある『生田緑地』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】についてまとめました。

  施設概要

神奈川県・川崎市にある生田緑地は、haもの広大な緑地のなかに公園・科学館・ミュージアム・民家園などの様々な施設がそろった場所です。

緑地内を歩いているだけでもすがすがしく、さらに文化にふれて充実した1日を過ごせます。

科学館のそばで展示されているブルートレイン客車には実際に乗車することができ、レトロな客車は休憩場所としてもくつろげる人気の場所です。

  広大な緑地と文化施設でリフレッシュ!

  国鉄で実際に使われていたブルートレインがある!

  D51 408も展示!

 ここがおすすめ!

 鉄道施設としておすすめなのがブルートレインです。実際に中に入ることができ、休憩場所としても人気です。車窓から見える生田緑地の景色もなかなか良いものです。


 またD51 4008も展示されています。中に入ることはできませんが、美しい姿を見るだけでも楽しめます(D51 408の詳細はこちらのページで紹介されています)

広告

 インフォメーション

【 所在地 】神奈川県川崎市多摩区枡形 ほか
【 アクセス 】小田急「向ヶ丘遊園駅」から徒歩13分・JR南武線「登戸駅」から徒歩25分 / それぞれ駅からはバスが運転しています
※ アクセス方法詳細はこちら

【 開館時間 】生田緑地は24時間開園 / ブルートレインは9:30〜16:30(冬季16:00)に開放(ただし年末年始は開放していません)
【 休館日 】生田緑地は終日開園
【 料金 】生田緑地は無料・ブルートレインも無料 / 別途施設は料金がかかるものもあります。
【 ホームページ 】生田緑地ホームページ
※ 情報は記事更新日現在のものです。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

-レトロな列車, 子どもの遊び場いっぱい!, 蒸気機関車, 車両展示, キッズスペースあり, 関東地方