鉄道に乗れる!『丸瀬布森林公園いこいの森』の【 見どころ・料金 】まとめ

鉄道に乗れる!『丸瀬布森林公園いこいの森』の【 概要・見どころ・料金・感想 】をついてまとめました。

  施設概要

かつて日本のいたるところに走っていた『森林鉄道』の歴史が体感できるのが〈丸瀬布森林公園〉です。

1928年から30年にわたり活躍した蒸気機関車『雨宮21号』を復活・運転しています。またレールの上を自分で漕いですすむ『軌道自転車(レールバイク)』にもチャレンジできます。

のびのび遊べる森林公園とセットで楽しむのもおすすめ。

  蒸気機関車『雨宮21号』

  軌道自転車(レールバイク)

  アウトドア・レジャーにおすすめの森林公園

 ここがおすすめ!

 鉄道の歴史を体感できる『雨宮21号』はおすすめです。1.8kmのレールの上を爽快に走ります。雨宮21号に連結される全国からやってきた歴史的車両も見どころです。

   近年人気の軌道自転車(レールバイク)もおすすめ!

 インフォメーション

【 所在地 】北海道遠軽町丸瀬布上武利80
【 アクセス 】
【 営業時間 】例年 4月下旬〜10月下旬 10:00~16:30に営業しています
※ 鉄道は運転日が決められています。詳細はホームページでご確認ください。

【 料金 】いこいの森入園料は無料 / 雨宮21号は大人500円・子ども250円 / 軌道自転車は大人500円・子ども250円
 【 ホームページ 】丸瀬布森林公園いこいの森ホームページ

-レールバイク, 乗りもの体験, 歴史的な鉄道, 北海道地方