『東北福祉大学鉄道交流ステーション』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】

2018/08/30

巨大ジオラマや鉄道の歴史が学べる!『東北福祉大学鉄道交流ステーション』の【 概要・見どころ・料金 】などについてまとめました。

※ 全国の【 鉄道ジオラマがあるミュージアム 】は〈こちらのページ〉に満載!

広告


  施設概要

東北福祉大学内にある鉄道ミュージアムです。仙山線や東北各地の鉄道路線の歴史資料の展示や、HOゲージのジオラマ『TFUスカイトレイン』が人気をよんでいます。

  東北の鉄道の歴史資料

  鉄道ジオラマ『TFUスカイトレイン』

 ここがおすすめ!

 鉄道ジオラマ『TFUスカイトレイン』が人気です。総レール長約350m、車両保有台数約50両、機関庫やターンテーブルもあります。子どもから大人まで人気のジオラマですが、土曜日だけの開館なので要注意です(土曜でもメンテナンス等の日があるので注意!)

  東北各地の鉄道資料が丁寧に集められたミュージアムでは、企画展も多数開催。ゆっくりと鉄道の歴史を楽しむことができます。

 インフォメーション

【 所在地 】宮城県仙台市青葉区国見1-19-1 東北福祉大学ステーションキャンパス館3階
【 アクセス 】JR仙山線『東北福祉大前駅』下車すぐ / JR仙台駅からもバスが運行 ※アクセス方法詳細はこちら
【 開館時間 】火〜土の10:00〜16:00 / 鉄道模型館は土曜11:00〜16:00に開館(10時から整理券配布)
【 休館日 】日・月・祝日、その他臨時休館あり
【 料金 】無料
【 ホームページ 】東北福祉大学鉄道交流ステーションホームページ
※ 情報は記事更新日現在のものです。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

-歴史資料, HOゲージ