片上鉄道に乗れる!『柵原ふれあい鉱山公園』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】

鉱山の歴史やレトロな建物、さらには動く鉄道に乗車できる!『柵原ふれあい鉱山公園』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】についてまとめました。

  施設概要

『柵原ふれあい鉱山公園』はかつての鉱山町の暮らしぶりや、鉱石輸送用につくられた片上鉄道の駅舎・車両等の保存・展示を行なっている公園です。

1960年代に最盛期を迎えた柵原鉱山の様子や暮らしが学べ、歴史を感じる公園です。

開業当時の姿を今につたえるとんがり屋根が特徴のレトロな吉ケ原駅舎があるほか、月に1度だけ運転する片上鉄道展示運転は人気があります。

  超1

  超2

  ミ3

  山4

 ここがおすすめ!

  何といっても、毎月第一日曜日だけに開催される片上鉄道の展示運転がおすすめです。片上鉄道保存会の方々が大切に保存してきた車両を運転。駅員の服装やレトロな建物など、当時にタイムスリップしたかのような感覚で楽しく乗車できます。

広告

 インフォメーション

【 所在地 】岡山県久米郡美咲町吉ヶ原394-2
【 アクセス 】※アクセス詳細はこちらのページに記載
【 開館時間 】公園は9:00〜17:00
※ 展示運転は基本的に毎月第1日曜日の10~15時のあいだに約30分おきに運転(12〜13時は昼休憩で運転なし)

【 休館日 】毎月月曜休館 ※展示運転は月1回のみ開催
【 料金 】公園入館は大人510円・小学生以上300円 / 展示運転300円
【 ホームページ 】柵原ふれあい公園ホームページ / 片上鉄道保存会ホームページ
※ 情報は記事更新日現在のものです。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

-列車体験乗車, 歴史資料, レトロ駅舎, 乗りもの体験, 歴史的な鉄道, 中国地方