大井川鐵道『千頭駅転車台』の【 見学可能時間・見学方法 】まとめ

『大井川鐵道 千頭駅転車台』の【 見学時間・見学方法 】まとめをまとめました。

※  全国の【鉄道車両基地&施設見学一覧】こちらのページに満載!

広告


開催日時

SL運転日に転車台が回転する姿を見学できます。

【千頭駅転車台】
〈かわね路11号運転日〉千頭11:13着→転車11:25頃〜
〈かわね路13号運転日〉千頭11:52着→転車12:20頃〜
〈かわね路1号運転日〉千頭13:09着→転車13:40 または 14:10頃〜

※ 時刻は2018年8月現在の情報です。また列車運転状況などにより予告なく変更される場合があります。

開催場所

大井川鐵道 千頭駅転車台
※ 新金谷駅でも転車を見学できます。詳細は〈こちらのページ〉をごらんください

広告

 

見学内容

大井川鐵道を走るSLの転車風景を見学できます。千頭駅の転車台は明治30年イギリス製で、国内にある製造所が判明している転車台では現存最古のものです。

昭和55年(1980年)に新潟から大井川鐵道にやって来て以来、ほぼ毎日使用されています。

千頭駅の転車台は人力で回す方式で、機械遺産にも認定されています。

大井川鐵道には千頭駅のほかに、平成23年に新金谷駅に新しく作られた転車台の2つの転車台があり、それぞれ違いが楽しめます。

※ 新金谷駅転車台の詳細は〈こちらのページ〉をごらんください

見学方法

千頭駅にて見学することができます。

詳細について

詳細は「大井川鐵道 千頭駅転車台見学のお知らせ」からも確認できます。

-車両基地・鉄道施設, 中部・北陸地方