『やずSL博物館』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】

本格的なSLミニチュアやミニ鉄道もある!『やずSL博物館』の【 概要・見どころ・料金・アクセス方法 】についてまとめました。

  施設概要

鳥取・八頭にあるやずSLミュージアムは、全国的にもめずらしいSLミュージアムです。

1/8.4 スケールSLなど、ずらり18車両のSLはすべて実際に動く列車です。博物館ではこれらのミニSLが常時展示されているほか、転車台や社業風景も見学できます。さらに土日祝日は実際にミニSLに乗車することができます。

近くには船岡竹林公園もあり、博物館とレジャーを両方楽しむことができます。

  本格的なミニSL!

  ミニSLに乗車できる!

 ここがおすすめ!

 何と言っても、18両もある本格的なミニSLがおすすめ!D51・9600型・8620型・T-5Super・デキ3・ブリタニア型蒸気機関車 等々、とにかく本格的なつくりの貴重なミュージアムです。

18車両の詳細は〈こちらのページ〉にずらり載っています。

広告


 インフォメーション

【 所在地 】鳥取県八頭郡八頭町西谷 船岡竹林公園内
【 アクセス 】アクセス地図はこちらです。また、土日祝日は隼人駅発で博物館を通るバスを運転しています
【 開館時間 】9:00〜17:00 / 乗車体験は土日祝の10:00〜15:00
【 休館日 】毎週水曜日(祝日の場合は翌日が休館)・12〜2月の期間も閉館
【 料金 】入館料 高校生以上200円・中学生以下無料 / 乗車は1人1回100円
【 ホームページ 】やずSL博物館ホームページ
※ 情報は記事更新日現在のものです。ご利用の際は最新の情報をご確認ください。

-ミニ鉄道, 乗りもの体験, ジオラマ